• ドラマ

昭和の名作ライブラリー 第42集
とし子さん コレクターズDVD <HDリマスター版>

  • セル
リリース日
2019年03月29日
価格
¥18,000 + 税
品番
BFTD-0296
発売元
株式会社ベストフィールド

稀代の名脇役女優・樹木希林が、悠木千帆時代に主役を演じた幻の作品!

悠木千帆(樹木希林)が東北出身でズーズー弁の人情味あふれる主婦を好演して人気となり、続編まで制作された作品が、放送開始から50年以上を経て遂に初ソフト化!

作品ポイント

★今年(2018年)9月15日に亡くなった樹木希林が、まだ悠木千帆の芸名で活躍していた時代の貴重な初主演作品!

★ドラマ『七人の孫』で脇役ながらお茶の間の人気者となった「おとしさん」が、そのまま主役となったスピンオフ番組!

★渥美清や東野英治郎など豪華な役者もゲスト出演!

★樹木希林(悠木千帆)が、東北出身でズーズー弁の陽気で人情味あふれる主婦を好演しお茶の間の人気者となった作品!

★HDネガテレシネによるHDリマスターからの初ソフト化!

★本作の人気により、続編「ハッスル奥さま」が制作・放送されるほど注目を集めていたドラマ!

作品内容

とし子さんは夫と二人の男の子を持つ四人家族。夫が大学の助教授に昇進し、更にメーカーの研究室の指導も始めたことから住んでいたアパートが手狭となったため、東京・世田谷へ引越しをしてきた。東北出身のズーズー弁、彼女の庶民的で陽気でそそっかしい性格が、大家さんやご近所さんら出会う人々と様々な物語を生むホームコメディ。

TVドラマ「七人の孫」(1964年/主演:森繁久彌)で、東北出身のズーズー弁で周りを笑わせるお手伝いさんの「おとしさん」を演じ、脇役ながら評判を呼んだ樹木希林(当時の芸名:悠木千帆)が、このキャラクターをそのままに「とし子さん」を演じお茶の間の人気者となった。

初回放送:1966年4月6日~10月5日(TBS系)

キャスト&スタッフ

<キャスト>
悠木千帆(樹木希林)、滝田裕介、嘉手納清美、北林谷栄、丸井太郎、佐々木 功、渥美 清(特別出演) ほか

<スタッフ>
脚本:山中 恒、光畑 碩郎
監督:若杉光夫、中川信夫、小野田嘉幹
音楽:木下忠司
主題歌:立川澄人
制作:国際放映、TBS

特典情報

[特典映像]
続編「ハッスル奥さま」放送前番宣

[封入特典]
解説書

商品仕様

【DVD仕様】
1966年4月/日本/モノクロ/本編約325分/4:3/音声:モノラル/片面2層/第1話~13話(全13話)/2枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

©国際放映