• ドラマ

気まぐれ本格派 Blu-ray【昭和の名作ライブラリー 第53集】

  • セル
リリース日
2019年09月27日
価格
¥27,000 + 税
品番
BFTD-0320
発売元
株式会社ベストフィールド

松木ひろしと石立鉄男がタッグを組んだユニオン映画製作の石立ドラマ第7弾が、
放送から40年以上の時を経て、遂に待望のHDリマスターからの初Blu-ray化を実現!

  • 気まぐれ本格派 Blu-ray【昭和の名作ライブラリー  第53集】
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★1970年代に一世を風靡した“ユニオン映画×石立鉄男作シリーズ”最後を飾った昭和の傑作ドラマ!

★脚本家・松木ひろしと石立鉄男がタッグを組んだユニオン映画製作の石立ドラマ第7弾!

★主演の石立鉄男が、シリーズ集大成をめざすと意欲を燃やしたと言われる作品!

★石立ファンの間では、石立扮する清水一寛の人気がとても高く、本作の石立の熱演は今なお伝説となっている!

★当時の“青春もの”の人気者、秋野太作、森川正太がレギュラー出演!その他、三ツ矢歌子、山口いづみなど、個性豊かは俳優陣が脇を固めているのも見どころ!

作品内容

石立鉄男主演の青春ホームコメディ。
お人好しだが向こう見ずで気が短く、早とちりは日常茶飯事。
ケンカと酒と歌謡曲が大好きという主人公・清水一寛(石立鉄男)が、兄の急死で実家の貸衣裳店を継ぐはめになったことから巻き起こる騒動をコミカルに描いた70年代を代表する人気ドラマ。
主人公が変わり者なら、周囲もおかしな人間ばかり。
派手好みでチャッカリ屋の一寛の弟(秋野太作)、奇妙な言葉を使う兄嫁(三ツ矢歌子)、勝気でドケチな合理主義者のその妹(山口いづみ)、兄嫁の息子で八歳だが原子力学に凝る天才児(吉田友紀)、一寛にいつもケンカを売る得意先の神社の極道息子(森川正太)などが絡んで物語は展開。“
笑いの中の涙と人情”が爽やかに描かれた、昭和の古き良き時代を思い起こさせてくれるストーリー。

初回放送:1977年10月26日~1978年9月20日

キャスト&スタッフ

<キャスト>
石立鉄男、秋野太作、山本 学、三ツ矢歌子、吉田友紀、山口いづみ、花沢徳衛、森川正太、中条静夫、一ノ瀬康子、水沢アキ

<スタッフ>
脚本: 松木ひろし、立町陽太、鶴島光重、桃井 章、高階秋成、小山幹夫、松原敏春、高階秋成、田上 雄
監督: 手銭弘喜、小山幹夫、鶴島光重、田中知己、田中重雄、平山晃生
美術:坂口武玄
音楽:大野雄二
製作:ユニオン映画

封入特典

解説書

商品仕様

【Blu-ray仕様】1977~1978年/日本/カラー/本編約1751分/4:3/音声:リニアPCM(モノラル)/BD50G/第1話~38話収録(全38話)/3枚組
/日本テレビ系
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)ユニオン映画