ノックアウト×あきた十文字映画祭 映画三部作
  • 映画

ノックアウト×あきた十文字映画祭 映画三部作

  • セル
リリース日
2013年12月23日
価格
¥3,000 + 税
品番
KOVD-1002
発売元
ノックアウト

ノックアウトとあきた十文字映画祭の共同制作映画を豪華に3作まとめてDVD化!確かな実力を持つ、監督・スタッフ・キャストと自然豊かなあきた十文字とのコラボに心つかまれること間違いなし。

  • ノックアウト×あきた十文字映画祭 映画三部作
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4
  • 秋田県十文字を舞台に制作し、あきた十文字映画祭で上映。湯布院映画祭上映や都内劇場にての上映など各地へ羽ばたいた3作品を収録
  • 柄本明や美保純、ベンガル、品川徹、江口のりこといった、実力のある役者が総出演。

作品内容

ノックアウトとあきた十文字映画祭が協力し、3年続けて制作した映画をまとめて収録。監督は東京乾電池に所属、朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でおなじみの綾田俊樹、柄本明の長男で舞台・映画・テレビドラマと幅広く活躍中の柄本佑、役者のみならず舞台演出家としても定評のある斎藤歩が担当。三者三様の秋田県十文字の情景が映し出されている。

あらすじ

『白鳥の来る町』
劇団の演出家を目指している康一は、恋人の佐知子と東京で生活していた。次回公演に「かもめ」を上演するため、康一はチラシにかもめを描くが、佐知子はどうみても白鳥にしか見えないと茶化す。故郷・秋田の白鳥に思いを馳せ、一度つがいになったら、一方が死ぬまで生涯添い遂げるという白鳥の話を康一に聞かせると、ビールを買いに出かけた佐知子。しかし、彼女は戻ってこなかった・・・。最愛の人を亡くした男とそんな男を巡る二人の女性の情景を秋田十文字の美しい情景と共に繊細に描いた作品。

『帰郷プレスリー』
アイドルを目指すことに挫折し東京から帰京した男。故郷を離れず相変わらずの生活をしている男。二人の男が再開し、再び二人のおかしな時間が流れ始めそうだが・・・

『白鳥の歌』
町のコーラスグループを指揮している元音楽教師。町民文化祭に向けてオリジナルの合唱曲を書き下ろそうとしているが、体調も思わしくなく作業も滞りがちだったある日、昔の教え子が訪ねてきた。そして二人は・・・

キャスト&スタッフ

<キャスト>
『白鳥の来る町』 田中洋之助 松元夢子 重村真智子 綾田俊樹 
『帰郷プレスリー』 谷川昭一朗 斎藤 歩 江口のりこ ベンガル 史朗
『白鳥の歌』 品川 徹/宮田早苗/美保 純/佐藤竹利/角替和枝/柄本 明

<スタッフ>

『白鳥の来る町』
【監督】綾田俊樹 【プロデューサー】八木沢洋美・藤原正樹 【撮影】長田勇市(JSC) 【撮影助手】清水八重子 【監督補】谷口正晃 【特別協力】久保田 傑

『帰郷プレスリー』
【監督】柄本 佑 【プロデューサー】八木沢洋美・吉村美貴子 【撮影】安田 圭 【監督補】武 正晴 【特別協力】押田興将

『白鳥の歌』
【監督】斎藤 歩 【プロデューサー】しんめけいこ・吉村美貴子 【ラインプロデューサー】久保田 傑 【撮影】上野彰吾(JSC) 【録音】黄 永昌 【助監督】岩淵 崇 【監督補】谷口正晃


映像制作
【映像制作総指揮】小林勝彦・小川孝行 【製作】ノックアウト あきた十文字映画祭実行委員会「十文字映画塾」

DVD制作
【DVD制作総指揮】小林勝彦 【編集】押田興将 【挿入アニメーション・パッケージデザイン】池口十兵衛

商品仕様

2008年・2009年・2010年/日本/カラー/本編110分/16:9LB/片面1層/
音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ

(C)株式会社ノックアウト