新着作品 New Products

新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編

新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編

  • 新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編
  • 新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編
  • 新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編
  • 新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編

今回の新TV見仏記は原点に返り、和歌山の仏を巡る!粉河寺のずらりと並んだ二十八部衆の迫力は圧巻。ご住職も見たことがないという“絶対秘仏”のご本尊にまつわる伝説とは・・・?

新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編

セル 

リリース日 2017年03月24日
¥4,200 + 税
TCBD-0620
発売 関西テレビ放送

作品ポイント

●慈光円福院ではみうら好みの美人、重文・十一面観音立像と再会。
さらに寺に伝わる伝説の生き物の姿とは・・・?

●放送では見られなかった映像を追加したディレクターズカット完全版!

●仏像の美しさを細部までたっぷり観賞できる、特典映像「仏像ミュージアム」も収録!

●大好評(!?)「スイーツ探訪」での見仏記流グルメリポートもお楽しみに!

●仏像ブームは継続中!20~30代の女性を中心にご朱印ガール急増!!

●みうらじゅん・いとうせいこう好きのサブカルファンだけでなく、急増中の若い女性仏像ファンや寺社・仏像巡りを趣味とするエルダー層も満足する本格派で見所満載の内容!

作品内容

空前の仏像ブーム到来中!仏像好きで知られ、互いを「仏友(ぶつゆう)」と認め合う“みうらじゅん”“いとうせいこう”両氏が各地の仏像を見て歩く新TV見仏記。
全編を通して楽しめる独特の脱力感と、2人の仏像への深い愛情と知識に裏打ちされた絶妙なトークは必見。その内容は仏像ファンをうならせる本格派。
また、この番組ならではの秘仏開帳もお楽しみに。

【取材寺】 
新TV見仏記㉑和歌山・紀州路の仏編・・・・紀三井寺/慈光円福院/根來寺/粉河寺

★同時発売★       
新TV見仏記㉒大阪・ひっそりおはす編・・・・廣智寺/尊延寺/八葉蓮花寺/獅子窟寺

【OA情報】
<関西テレビ(ハイビジョン放送)予定> 
和歌山編:2017/1/21(土)深夜1:45~予定
大阪編:2017/2/ 4(土)深夜1:45~予定

<スカパー!4K総合 予定>

和歌山編:2017年2月~放送予定
大阪編:2017年4月~放送予定

あらすじ

和歌山・紀州路の仏編では和歌山市内のお寺を中心に和歌山県内の4ヶ寺を訪問。
かつて2人が訪れた紀三井寺では前回の訪問時には入れなかった大光明殿を
特別拝観。以前は出会えなかった平安の仏たちと対面。

慈光円福院ではみうら好みの美人、重文・十一面観音立像と再会。
さらに寺に伝わる伝説の生き物の姿とは・・・?
和歌山市内から足を延ばして訪れたのは根來寺と粉河寺。
根來寺の国宝・大塔内の仏像群に哲学を感じ、大伝法堂の巨大仏3体の前で言葉を失います。

最後に訪れた粉河寺のずらりと並んだ二十八部衆の迫力は圧巻。
ご住職も見たことがないという“絶対秘仏”のご本尊にまつわる伝説とは・・・?

大好評(!?)「スイーツ探訪」での見仏記流グルメリポートもお楽しみに。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
みうらじゅん いとうせいこう

○みうらじゅん
日本の漫画家、イラストレーター。京都府京都市出身。血液型:AB型。
職業については、エッセイスト、小説家、ミュージシャン、評論家、ラジオDJ、編集長、ライター、解説者など幅広い分野で活動しており、公表している職業はイラストレーターなど。

○いとうせいこう
日本の俳優、小説家、タレント、作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動するクリエイター。


<スタッフ>
プロデューサー:大村節子(関西テレビ放送) 廣瀬浩也(エキスプレススポーツ)
パッケージデザイン:Mike Smith
制作著作:関西テレビ放送

特典映像

・厄について
・仏像ミュージアム

商品仕様

【BD仕様】2016年/日本/カラー/本編約74分+特典映像17分/16:9 1080i High Definition/1層/音声:リニアPCM(日本語2ch)/1枚組

※仕様は変更となる場合がございます。

©2017関西テレビ放送

▲ページトップへ