新TV見仏記 [33]ナニワ四天王寺編
  • カルチャー & ドキュメント

新TV見仏記 [33]ナニワ四天王寺編

  • セル
リリース日
2020年05月22日
価格
¥4,200 + 税
品番
TCBD-0938
発売元
関西テレビ放送

みうらじゅん、いとうせいこうが10数年ぶりに大阪市内を見仏。
道頓堀をブラリ…四天王寺でタイムスリップ!?

  • 新TV見仏記 [33]ナニワ四天王寺編
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

●MJ & ISの仲良し見仏コンビが10数年ぶりに大阪市内を見仏!
●珍しい兜跋毘沙門天像や秘仏の愛染明王とご対面。
●恒例のスイーツ探訪やエンドレスな雑談トークの世界も…お楽しみに!
●みうらじゅん・いとうせいこう好きのサブカルファンだけでなく、急増中の若い女性仏像ファンや寺社・仏像巡りを趣味とするエルダー層も満足する本格派で見所満載の内容!

作品内容

空前の仏像ブーム到来中!仏像好きで知られ、互いを「仏友(ぶつゆう)」と認め合う“みうらじゅん” “いとうせいこう”両氏が各地の仏像を見て歩く新TV見仏記。
全編を通して楽しめる独特の脱力感と、2人の仏像への深い愛情と知識に裏打ちされた絶妙なトークは必見。
その内容は仏像ファンをうならせる本格派。
恒例となっている「スイーツ探訪」コーナーも!お楽しみに。

【取材寺】 
新TV見仏記㉝ナニワ四天王寺編・・・妙香院/ 専念寺/ 愛染堂 勝鬘院/ 四天王寺

★同時発売★       
新TV見仏記㉞東大阪あたり編・・・延命寺/ 興法寺/ 千手寺/ 神宮寺感應院

【OA情報】
<関西テレビ(ハイビジョン放送)予定> 
ナニワ四天王寺編:2/22(土)26:15~ 放送
東大阪あたり編:2/29(土)26:15~ 放送

あらすじ

旅の始まりは「大阪No.1観光スポット」といっても過言ではないグリコの看板前から!
仲良し二人で道頓堀をそぞろ歩きます。

妙香院では、いきなり珍しい兜跋(とばつ)毘沙門天像がお出迎え!
大阪大空襲で資料が焼失したため、どういういきさつで祀られているのかわからない謎めいた仏様です。

専念寺は、住宅街の中にあるこじんまりした感じのいいお寺。
併設の幼稚園の園児が利用している建物に、大阪市内で最も古いものの一つと言われている十一面観音立像がおわします。
こんな場所で育った子供たちは、仏さまを身近に感じていることでしょう。

愛染堂 勝鬘院では、秘仏の愛染明王とご対面。
大きく凛々しい愛染さまにみうら、いとうも感嘆しきり。
ダブルヘルメットで工事中の多宝塔の屋根付近まで登らせていただき、見仏旅のテンションもMAXに!

四天王寺では、壮大な伽藍配置に驚愕!
飛鳥と令和の時代が交錯した異空間で、タイムスリップ。巨大な十一面観音立像や、神秘的な救世観音像を不思議な感覚で拝観します。

大人気スイーツ探訪では、有名な大阪土産の味見もそこそこに奥の倉庫に収められている、数多の大黒さま達に大興奮!

キャスト&スタッフ

<キャスト>
みうらじゅん いとうせいこう

○みうらじゅん
日本の漫画家、イラストレーター。京都府京都市出身。血液型:AB型。
職業については、エッセイスト、小説家、ミュージシャン、評論家、ラジオDJ、編集長、ライター、解説者など幅広い分野で活動しており、公表している職業はイラストレーターなど。

○いとうせいこう
日本の俳優、小説家、タレント、作詞家、ラッパー、ベランダーとして幅広く活動するクリエイター。

<スタッフ>
プロデューサー:澤田芳博(関西テレビ放送) 廣瀬浩也(エキスプレススポーツ)
パッケージデザイン:Mike Smith
制作著作:関西テレビ放送

特典情報

<特典映像>
■東京オリンピックについて
■仏像ミュージアム

<初回生産限定>
『じゅん&せいこうのメガネ拭き』
いとうせいこうセレクトの写真を大胆にプリントした、マイクロファイバー素材のクロス!
メガネはもちろん、スマホやパソコン画面にもご使用頂けます。
サイズ:W100 x H100mm

商品仕様

【BD仕様】2020年/日本/カラー/本編83分+特典映像13分/16:9 1080i High Definition/1層/音声:リニアPCM(日本語2ch)/1枚組

※仕様は変更となる場合がございます。

(C)2020関西テレビ放送