アイガー北壁 Blu-ray
  • 映画
  • 海外

アイガー北壁 Blu-ray

  • セル
リリース日
2020年12月23日
価格
¥4,700 + 税
品番
TCBD-1027
発売元
彩プロ

登山史に残る悲劇を描いた山岳映画の傑作が、待望の初ブルーレイ化!
ナチス政権時、達成されたことがなかった「アイガー北壁」 初登頂に挑む2人の男の過酷な運命!

  • アイガー北壁 Blu-ray
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★《殺人の壁》アイガー北壁の脅威を描く衝撃の実話!
スイスを代表する山のひとつアイガー(標高3970メートル)にあるアイガー北壁と呼ばれる岩壁(高さ1800メートル)は、登攀が困難なルートとして多くの挑戦者の命を奪い《殺人の壁》と呼ばれ恐れられていた。
そんな死の壁に挑む2人の若きドイツ人登山家の過酷な運命をリアリティかつ迫力あるタッチで描いていく。

★HDマスターの高画質によって、緊迫感ある登攀シーンが観る者に迫る!
ほぼ垂直に近い岩壁、天候悪化による吹雪と寒さ、アイガー北壁の持つ悪魔的な魅力を、デジタル時代だからこそ出せる表現力で再現。
美しいアイガーの遠景、近づけば岩のゴツゴツとした模様や吹雪の雪片の細かさ、ハーケンを岩壁の割れ目に打ち込む音、ザイルが軋む様など、緊迫感ある登攀シーンがHDマスターによる高画質で増幅する。

★数々の山岳映画を手掛けてきたドイツ映画の卓越したクオリティ!
山岳映画というジャンルを開拓したといって過言ではないドイツ映画界。1920年代から手掛け、『白銀は招くよ!』など日本でも大ヒットを記録した。
近年でも『ヒマラヤ 運命の山』など山岳映画を作り続けている。
本作もドイツ映画賞で撮影賞、音響編集賞を受賞するなど高い評価を獲得した。

あらすじ

生きて、還る。

1936年の夏。ナチス政権は、いまだ達成されていないアイガー北壁登攀を国威発揚の為に利用する計画を立てる。
白羽の矢が立ったのは2人の若きドイツ人登山家トニー・クルツ(ベンノ・フュルマン)とアンドレアス・ヒンターシュトイサー(フロリアン・ルーカス)。
登山家としてのチャレンジ精神と成功への野心が2人をアイガー北壁に向かわせる。
しかし、そこには想像を絶する困難が待ち受けていた。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
ベンノ・フュルマン(トニー)『ソハの地下水道』
ヨハンナ・ヴォカレク(ルイーゼ)
フロリアン・ルーカス(アンディ)『ヒトラーを欺いた黄色い星』
ウルリッヒ・トゥクール(ヘンリー)『女は二度決断する』

<スタッフ>
監督・脚本:フィリップ・シュテルツェル『ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~』
製作:ベンジャミン・ハーマン『コロ二ア』
脚本:クリストフ・ジルバー、ルーペルト・ヘニング、ヨハネス・ナーバー
撮影:コーリャ・ブラント『マルクス・エンゲルス』
音楽:クリスティアン・コロノヴィッツ

特典映像

オリジナル予告編(SD画質)

商品仕様

【Blu-ray仕様】
2008年/ドイツ・オーストリア・スイス作品/片面2層/カラー/本編127分/16:9LBスコープサイズ/ドイツ語5.1chドルビー・サラウンド/日本語字幕/1枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)2008 Dor Film-West, MedienKontor Movie, Dor Film, Triluna Film, Bayerischer Rundfunk, ARD/Degeto, Schweizer Fernsehen, SRG SSR idee suisse, Majestic Filmproduktion, Lunaris Film- und Fernsehproduktion All rights reserved