• 海外

コマンダンテ

  • レンタル
リリース日
2007年12月05日
価格
¥0 + 税
品番
TCED-0223
発売元
株式会社TBSサービス

20世紀最高のカリスマ(ルビ)フィデル・カストロ VS 「JFK」「プラトーン」の鬼才(ルビ)オリバー・ストーン

作品ポイント

★ハリウッド屈指の“社会派監督”・オリバー・ストーンがキューバの最高司令官(コマンダンテ)フィデル・カストロに真っ向から挑むドキュメンタリー映画!
★アメリカでは上映禁止、DVD未発売の問題作!
★チェ・ゲバラの死から、キューバ危機の真相まで、今初めて明かされる驚嘆の真実!
★3日間にわたるインタビューで、20世紀最高にして真のカリスマ指導者の内面に鋭くせまる
★「自分自身の独裁者であり、国民の奴隷だ。」「名声や人気などに何の価値があるか」「もう一度生まれても、今と同じ状況に生まれて、今の自分と同じ様になるだろう」など名言の数々。経営者、リーダー必見!
★チェ・ゲバラとキューバ革命を描いた大作、「Guerrilla (原題)」「The Argentine (原題)」(主演:ベニチオ・デルトロ×監督:スティーブン・ソダバーグ)の公開も控え、今後も注目度が高まること確実!
★「不都合な真実」「エンロン」に続く、2007年ドキュメンタリー映画の最高傑作!
★2003年ベルリン国際映画祭 パノラマ部門正式出品作品
★2003年サンダンス映画祭 オフィシャルセレクション正式出品作品
★チェ・ゲバラ没後40周年で、今年はキューバ革命に注目必死

収録内容

アメリカが上映を拒絶した問題作!
アメリカ社会の権力構造とメディアの暴力に取り組んできたハリウッド屈指の「社会派監督」、オリバー・ストーンが、アイゼンハワーからブッシュまでの歴代米国大統領10人と渡りあってきた世界でもっとも象徴的で、圧倒的な存在感のある伝説のキューバ最高指導者フィデル・カストロに迫った歴史的ドキュメンタリー。監督自身がインタビュアーを務め、3日間にわたるインタビューと30時間以上の撮影から半世紀にわたる政治の変動と戦いつづけてきた「ちいさな強国」の指導者の素顔が今はじめて世界に向けて映し出されるー。

ハリウッド屈指の社会派監督オリバー・ストーン自らインタビュアーをつとめ、アメリカと国交を持たぬ隣国、キューバの最高指導者であり、20世紀最後の革命家フィデル・カストロに真っ向から挑む、1対1の真剣勝負。
同士チェ・ゲバラとの悲しい別離や一触即発の緊張が全世界に拡がったキューバ危機の真相、そしてヴェールに包まれた私生活に及ぶまで、容赦ない質問を投げかけるオリバーに対し、ナイキと映画「タイタニック」が大好きなどお茶目な一面をみせつつ、ある時は真摯に答え、またある時はうまくかわすカストロとの会話の攻防。COMANDANTE(司令官)であり続けるカストロ議長の本当の姿に迫るドキュメンタリー。

キャスト&スタッフ

出演:フィデル・カストロ オリバー・ストーン

商品仕様

【DVD仕様】2003年/アメリカ・スペイン合作/カラー/本編100min/16:9アメリカン・ヴィスタ/ドルビーデジタル5.1ch/片面二層/音声:英語・スペイン語/字幕:日本語字幕/MPEG-2/NTSC
※仕様は変更となる場合がございます。