• 映画

砂時計 スタンダード・エディション

  • セル
リリース日
2008年11月07日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-0354
発売元
小学館

たった1つの想いを心に刻む「永遠」のラブストーリー

  • 砂時計 スタンダード・エディション
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

■700万部を突破した芦原妃名子の大人気同名コミックの映画化!TBS系全国ネット「愛の劇場」にてドラマ化され、昼帯時間帯としては異例の高視聴率を記録。熱烈な“砂時計ファン”を多く生んだ超話題の作品!
■真の意味での“愛情”を真正面から映し出した涙必至の恋愛映画。
■ヒロインは『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』、『監査法人』(NHK)、『課長 島耕作』(NTV)と話題作への出演続々、7月期ドラマでは『恋空』(TBS)への出演も決まっている松下奈緒、中高生時代を『天然コケッコー』で日本アカデミー新人賞を受賞し、『ホームレス中学生』(CX)などTVにも活躍を広げる夏帆が。相手役を『パッチギ!LOVE&PEASE』の井坂俊哉、『DIVE!』の池松壮亮がそれぞれダブルキャストで演じ、他にもフレッシュかつ魅力的なキャストが勢揃い!
■“いきものがかり”による主題歌『帰りたくなったよ』は音楽配信100万ダウンロードを突破!住宅メーカーCMダブルタイアップにより、映画映像露出が超拡大!
■ロケ地になった島根県の出雲大社などの景勝地も見どころ。物語に登場する島根の「仁摩サンドミュージアム」は、ファンの間では聖地として有名に!
■ドラマ版は、昼ドラとしては脅威の11,000BOXを超える好セールスを記録!!

作品ポイント1

収録内容

14歳の水瀬杏(夏帆)は、母・美和子(戸田菜穂)と父・正弘(風間トオル)の離婚により母の実家・島根県に東京から移り住むことになった。
当初は田舎独特の雰囲気と祖母・美佐代(藤村志保)に馴染めなかった杏だったが、近所に住む同い年の大悟(池松壮亮)や藤(塚田健太)、藤の妹・椎香(岡本杏理)たちと出会い、少しずつ自分の居場所を見つけることができた。そんな中、人生に疲れ果ててしまった母、美和子が杏を残して自殺してしまう。悲しみと後悔に暮れる杏を大悟は「おれが、ずっと一緒におっちゃるけん」と力強く抱きしめるのだった・・・。

あれから12年。様々な出来事を経て、26歳になった杏(松下奈緒)は婚約者の佐倉(高杉瑞穂)と東京で暮らしていた。そして、祖母に結婚を報告がてら同窓会に出席するため、数年ぶりにあの懐かしい故郷を訪れるのだった。初恋の人・大悟(井坂俊哉)が住む島根に・・・。

収録内容1

キャスト&スタッフ

キャスト:
松下奈緒 夏帆 井坂俊哉 池松壮亮
塚田健太 岡本杏理
戸田菜穂 高杉瑞穂 伴杏里 風間トオル
藤村志保

※小スペース表記→ キャスト:松下奈緒 夏帆 井坂俊哉 池松壮亮 / 藤村志保

キャスト&スタッフ1

商品仕様

【DVD仕様】2008年/日本/カラー/本編121min+特典25min/1枚組/16:9/片面2層/音声:5.1ch+2.0ch

※仕様は変更となる場合がございます。