• ドラマ

連続ドラマW 震える牛

  • セル
リリース日
2014年01月08日
価格
¥11,400 + 税
品番
TCED-2019
発売元
WOWOW

大ベストセラー小説を完全ドラマ化!!
あなたが食べているその食品は、本当に安全なのかーー。
食品偽装、狂牛病、大企業の隠蔽をテーマに圧倒的なリアリティで迫る衝撃の社会派サスペンス!

  • 連続ドラマW 震える牛
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

あらすじ

警視庁捜査一課・継続捜査班の田川信一(三上博史)は、未解決の「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」に疑問を抱き、捜査を始める。事件は5年前に発生。覆面姿の犯人が店員から金を奪い、店の奥で獣医師と暴力団関係者を殺害した。初動捜査での犯人像は金目当ての外国人。被害者同士の面識はなく、それぞれひとりで待ち合わせ相手を待っているところだった。地道な聞き込みを重ねた田川は、食肉加工会社・ミートボックスにたどり着く。
さらに事件の直後、殺害された獣医師の部屋に空き巣が入り、2台のパソコンのみが盗まれていたことが発覚する。犯人の真の目的は金ではなく2人を殺害することだったのでは?捜査を進めていく中、田川はニュースサイトの記者・鶴田真純(吹石一恵)と再会する。鶴田も、読者から得た情報をもとに“裏に顔が利く”という悪評のあるミートボックスの食品偽装疑惑を探っているところだった。

あらすじ1 あらすじ2

作品ポイント

★食品問題を追及した話題作が、連続ドラマWに登場!
事件を追う刑事と記者、隠蔽しようとする組織との攻防をスリリングに描く衝撃の社会派ヒューマン・サスペンス!

★原作は相場英雄のベストセラー小説!
原作者の相場英雄は、2005年に「デフォルト(債務不履行)」で第2回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞した人気作家。
著書に「ナンバー」「血の轍」などがある。

★事件を追う刑事を演じるのは、2011年の連続ドラマW「下町ロケット」での熱き社長役が好評だった三上博史!
「下町ロケット」の主演及び監督、プロデューサーが再びタッグを組んだ。

作品ポイント1

キャスト&スタッフ

三上博史 吹石一恵 小林薫
平山浩行 木村文乃 温水洋一 遠藤要 田中幸太朗 白石美帆/竜雷太/羽場裕一 小野寺昭 佐野史郎 古田新太 ほか

商品仕様

2013年/日本/カラー/288分(本編+特典映像) DISC1:100分、DISC2:99分、DISC3:89分/16:9 ビスタサイズ/片面1層/日本語オリジナル ドルビーデジタルステレオ/全5話/3枚組/特製スリーブ&デジパック仕様
※仕様は変更となる場合がございます。