• ドラマ

小さな巨人 DVD-BOX

  • セル
  • レンタル
リリース日
2017年10月27日
価格
¥19,000 + 税
品番
TCED-3625
発売元
TBS
関連リンク
ドラマ公式サイト

敵は味方のフリをする。

作品ポイント

◆ 「半沢直樹」「下町ロケット」のスタッフが集結し、警視庁と所轄の確執や警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ!

◆主演は、興収80億円を突破した映画「シン・ゴジラ」で主演を務め、「第40回日本アカデミー賞」で優秀主演男優賞に選出された長谷川博己!
刑事としての使命・本当の正義に悩みながらも、自分の“正義”を信じ、“悪”と対峙していく香坂 真一郎を演じる。

◆尊敬する元上司・香坂真一郎と捜査一課の課長・小野田義信との間で板ばさみになる難しい役どころを見事に演じているのは、数々の注目映画への出演やテレビドラマでも主演を果たしている岡田将生。

◆主人公・香坂の刑事人生を大きく変える敵役、捜査一課長・小野田義信役を香川照之が熱演、またヒロインとして警察官たちの人事を握る人事課に配属された新人職員・三島祐里役には今、最注目の若手女優・芳根京子。

◆香坂の異動先の所轄で同僚となる現場叩き上げの刑事・渡部久志を安田顕、これまでにも映画やドラマの出演経験がある落語家・春風亭昇太、ほかにも、駿河太郎、手塚とおる、今注目の若手俳優・竜星涼、舞台界の大御所俳優・木場勝己など超豪華キャストが出演。

◆日曜劇場の主題歌を手がけるのは3度目となる平井堅の「ノンフィクション」。さらに公式BOOK、小説本など関連商品も続々登場!

作品内容

警視庁本庁VS所轄

警視庁ノンキャリ最高峰・捜査一課長を目指していたエリート刑事が味わった挫折――
「警察」という名の巨大組織の中でもがき、奮闘する男たちの戦いを描くエンターテインメント
大人社会での駆け引き、出世争いの中で信じられるのは己の信じる正義――

己の正義を信じて戦う刑事たち
本庁と所轄の対立の中で対決していく人間たちが、辿り着く警察官としての使命。
そして、本当の正義とは…。

あらすじ

警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、今年三度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていた。その祝勝会と称して、前捜査一課長で今は所轄の署長をしている三笠(春風亭昇太)と料亭で会食していると、どこで聞きつけたのか現捜査一課長・小野田(香川照之)が現れる。三笠と小野田は優秀な部下の香坂を評価しているという共通点はあるが、互いの捜査理論の違いから腹の底ではいがみあっている。

会食を終えた香坂は、料亭の前で中小企業の社長・中田隆一の飲酒運転を疑い取り調べた際、偶然、隆一の車を傷付けてしまう。すると翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクの見出しに“飲酒状態の刑事、車を破損”と記事が掲載されていた。香坂は警察官による不正を調査する監察官・柳沢(手塚とおる)に呼び出され、宴席の直後に取り調べをしたのではないかと問いただされる。黙秘を続けるが、上司にあたる小野田が呼び出され、日本酒を飲んだことを打ち明けられ、警察の名誉を傷付けたとして所轄への異動を命じられてしまう。

香坂が所轄にやってくると、日本経済のトップに立つIT企業ゴーンバンク社の社長・中田和正(桂文枝)が誘拐される事件が発生する。誘拐犯は身代金を要求している。捜査一課の時と同様に捜査をしようとする香坂であったが、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)に「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺される。香坂のもとに残されたのは、問題だらけの所轄刑事のみ。彼は窮地を脱し、捜査一課に返り咲くことはできるのか!?

キャスト&スタッフ

<キャスト>
長谷川博己 岡田将生 芳根京子 安田顕 駿河太郎 手塚とおる 好井まさお 神尾佑
桂文枝 加藤晴彦 竜星涼 池田鉄洋 佐々木希 吉田羊
和田アキ子 梅沢富美男 神野三鈴 石黒英雄 井上芳雄 中村アン ユースケ・サンタマリア
市川実日子 木場勝己 春風亭昇太 三田佳子 香川照之

<スタッフ>
脚本:丑尾健太郎
脚本協力:八津弘幸 成瀬活雄
主題歌:「ノンフィクション」平井 堅(アリオラジャパン) 
音楽:木村秀彬
プロデューサー:伊與田英徳 飯田和孝
監修:福澤克雄
演出:田中健太 渡瀬暁彦 池田克彦
製作著作:TBS

特典映像

内容未定

商品仕様

【DVD仕様】2017年/日本/カラー/本編+特典映像(収録分数未定)/16:9LB/片面1層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/日本語字幕/全10話/6枚組(本編DISC5枚+特典DISC1枚)

※仕様は変更となる場合がございます。

©TBS
発売協力:TBSサービス