• ドラマ

連続ドラマW  石つぶて ~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~ DVD-BOX

  • セル
リリース日
2018年04月20日
価格
¥15,200 + 税
品番
TCED-3782
発売元
WOWOW

挑むのは国家の聖域。

作品ポイント

★ノンフィクション作家・清武英利が“外務省機密費詐取事件”を題材に、再び社会に問う書きおろしノンフィクションを映像化!
山一證券倒産の裏で最後まで闘い続けた社員たちの軌跡を、緻密な取材を重ね著書「しんがり」としてまとめたノンフィクション作家・清武英利。
彼が新たな題材として選んだのは、2001年に発覚し、政官界を揺るがした「外務省機密費詐取事件」。
警視庁捜査二課に属する“石つぶて”たちが、組織に抗いながらも掘り起こしたこの事件の真相とは―。
そして、“三悪人”と呼ばれた外務省役人たちが起こした衝撃的な悪事とは―。

★主演・佐藤浩市×共演・江口洋介。豪華キャストたちの熱演に注目!
主演は、映画『64-ロクヨン-前編』で第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した佐藤浩市。
佐藤が連続ドラマの主演を務めるのは6年ぶり。国家の聖域とされる外務省の犯罪に切り込む警視庁捜査二課の刑事を演じる。
また、江口洋介は、佐藤演じる無骨な刑事とぶつかりながらも、ともに捜査を進める上昇志向の強い上司を演じる。
ほか、捜査二課刑事が刑事生命を懸けて追い続ける外務省ノンキャリア役に北村一輝、二課課長役に萩原聖人と豪華実力派俳優が名を連ねる!!

★「連続ドラマW しんがり~山一證券最後の聖戦~」のオールスタッフが再集結。新たな衝撃作を世に送り出す!!
「空飛ぶタイヤ」「震える牛」「沈まぬ太陽」など、地上派ではできない骨太な社会派テーマを真正面から描き続けるWOWOW。
本作では「しんがり」のスタッフを集結させ、監督に映画『沈まぬ太陽』も手掛けた若松節朗、そして脚本に「相棒」を執筆した戸田山雅司を起用!

作品内容

主演・佐藤浩市×共演・江口洋介×「しんがり」スタッフ陣で贈る、本格社会派ドラマ
消えた10億円。 沈黙する官邸。 外務省「機密費」という国家のタブーに挑んだのは、名もなき刑事たちだった――

あらすじ

“石つぶて”それは、ひとつひとつは小さな石ころでも、投げ続ければ敵陣に傷跡を残す、確かな武器となる――

警視庁捜査二課の情報係係長に斎見晃明(江口洋介)が着任する。情報係には捜査四課時代、斎見と合同捜査をともにした偏屈な刑事・木崎睦人(佐藤浩市)がいた。そのころ木崎は、情報収集のために足しげく通う元国会議員の事務所で、外務省のノンキャリア職員に贈収賄容疑があることを知る。折しも九州沖縄サミットの開催が決まり、外務省に法外な予算が付く時期だった。省庁の中でも最も聖域とされる外務省への疑惑に興奮を隠せない木崎だが、彼にはかつて内閣府に対する捜査情報が漏れ政治的な圧力でつぶされた経験があり、上司でも捜査情報の共有を拒む徹底ぶり。木崎が外務省という巨大な敵を標的にしていると直感した斎見は、単独捜査の無謀さを説き、強引に木崎に近づこうとする。そんな中、外務省への疑惑は、やがて政官界を揺るがす大事件に発展し、彼らの前に国家の壁が立ちはだかる。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
佐藤浩市 江口洋介 北村一輝 萩原聖人 飯豊まりえ
真飛聖 菅田俊 矢島健一 小野了 細田善彦 
三浦誠己 石崎なつみ おかやまはじめ 清水伸 佐藤銀平
山田明郷 羽場裕一 田中健 笹野高史 津嘉山正種 佐野史郎

<スタッフ>
■原作: 清武英利「石つぶて 警視庁 二課刑事の残したもの」(講談社 刊)
■監督: 若松節朗  村谷嘉則
■脚本: 戸田山雅司
■音楽: 住友紀人
■主題歌:moumoon「Let it shine」
     作詞 YUKA/作曲 K.Masaki/編曲 K.Masaki(avex trax)
■プロデューサー:岡野真紀子 永井麗子
■制作協力: 共同テレビ
■製作著作: WOWOW

特典情報

<特典映像>
ミニ番組、キャストインタビュー

商品仕様

【DVD仕様】2017年/日本/カラー/本編414分+特典映像(収録分数未定)/16:9LB /片面1層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/8話/4枚組

©2017 WOWOW INC.