• 映画

二十六夜待ち

  • セル
リリース日
2018年06月06日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-4008
発売元
クロックワークス

記憶を失って生きる男と、忘れたい記憶に苛まれる女・・・すれ違う心とからだ。
井浦新、黒川芽以、ダブル主演!
抱きしめるように描き出す官能的な恋愛映画の誕生!

作品ポイント

★人気俳優による濃厚なベッドシーンも話題になった大人の恋愛映画!
テレビ・映画を問わず幅広く活躍する人気俳優・井浦新と黒川芽以が
震災によって傷ついた男と女の姿を、繊細に演じきる!
長回しによる濃厚なベッドシーンにも果敢に挑み、切なくも愛おしい男女の機微を体全体で体現する。



★『アレノ』『海辺の生と死』の越川道夫監督作品!
監督は『海炭市叙景』『かぞくのくに』などのプロデューサーとしても知られ、
近年は『アレノ』『海辺の生と死』などの監督作品も高く評価される俊英・越川道夫。
性と死と生を叙情的に描き続けてきた手腕を今回も本作でも遺憾なく発揮。
東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に選出されるなど高い評価を獲得した。

「お互いの傷や不安を重ね合わせることによって癒やし合いながら、爆発的にラブシーンを表現した」井浦新

「二十代最後に思いっきり挑める作品」黒川芽以

あらすじ

月と波がひかれあうように、愛して。

由美は、震災で何もかもを失い、今は福島県いわき市の叔母の工務店に一人身を寄せていた。心に傷を抱える由美は、少しは外に出なければと叔母に促されるように小さな飲み屋で働くことになる。店の名前は小料理屋「杉谷」。店主の杉谷には謎めいたところがあった。彼は、記憶をすべて失い、山の中で発見されたのだ。失踪届も出されていなかったため、彼はどこの誰ともわからない。はっきりしているのは、“手”が料理をしていたことを覚えていることだけ。8年が経ち、今では小さな小料理屋を任されるまでになったが、福祉課の木村をはじめ、あたたかな人々に囲まれながらも、彼の心はいつも怯え、自分が何者なのかわからない孤独を抱え込んでいたのだった。傷ついた魂を持つ杉谷と由美。ふたりは、やがて“月”と“波”がおたがいを引き寄せ合うように、その心と体を寄り添い合わせるようになるのだが・・・。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
井浦新「アンナチュラル」『光』『HIGH&LOW THE MOVIE』
黒川芽以『64-ロクヨン-前編・後編』『ふきげんな過去』
山田真歩『富美子の足』『ピンカートンに会いにいく』
諏訪太朗『MR.LONG/ミスター・ロン』『笑う招き猫』

<スタッフ>
脚本・脚本:越川道夫『アレノ』『海辺の生と死』
原作:佐伯一麦『二十六夜待ち』(扶桑社刊『光の闇』所収)
撮影:山﨑裕『永い言い訳』『島々清しゃ』
美術:平井淳郎『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』『グラスホッパー』

特典映像

・予告編・メイキング

商品仕様

【DVD仕様】2017年/日本/カラー/本編約124分+特典映像48分/16:9ビスタ/片面2層/音声:1.日本語 ドルビーデジタル5.1chサラウンド 2.日本語 ドルビーデジタル2.0chステレオ

©佐伯一麦/『二十六夜待ち』製作委員会