• 映画

いつも月夜に米の飯

  • セル
リリース日
2018年12月07日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-4205
発売元
TCエンタテインメント

わたしの人生は、炊きたてごはんみたいにあったかくて、塩引鮭よりもばかしょっぱい。

人気急上昇中の山田愛奈主演! 「おんなのこきらい」加藤綾佳監督最新作!

作品ポイント

★「おんなのこきらい」の加藤綾佳監督最新作!

★人気急上昇中の山田愛奈主演!
初の単独主演を務めるのは、「ミスiD 2015」に入賞しデビューした山田愛奈。
2017年からは女性ファッション誌「non-no」専属モデルに起用され、同年映画「最低。」で本格的に女優業を開始。

★豪華キャストが集結
主人公・千代里が思いを寄せる料理人・アサダには実力派の和田聰宏。
千代里とわだかまりを抱える母の麗子を高橋由美子。幼なじみ役に渡辺佑太朗。小料理屋常連客には、
MEGUMI、春花、森下能幸、マッスル坂井、飯田孝男、小倉一郎、角替和枝などの個性派が脇を固める。

★主題歌:吉澤嘉代子「雪」
加藤監督がシナリオを書いている時から、主題歌にしたいと熱望。
挿入歌には、山田愛奈自身が歌う「おいしい声」。
「雪」は、吉澤の1stフルアルバム「箒星図鑑」(2015年3月4日発売 )に収録された楽曲。

★新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴり焦げついた、ごはんと家族と恋の物語
加藤監督、主演・山田愛奈、二人の出身地である新潟でオールロケを敢行!

作品内容

人が一生のうちに食べられるごはんの数はだいたい9万回。
その中で何回、大切な人と一緒にごはんを食べることができるのだろう?
ごはんをひとりで寂しく食べるのは何回あるのだろう?
最後に食べるものはいったいどんなごはんで、誰がつくってくれるのだろう?

数々の名作や映画監督、ミュージシャンや役者を輩出している音楽×映画の祭典「MOOSICLAB」。
2014年に準グランプリ、観客賞、最優秀女優賞、男優賞を受賞し、翌年には2015年には
単独公開となりスマッシュヒットした森川葵主演「おんなのこきらい」の加藤綾佳監督が、「恋愛×家族×ごはん」への想いを元に、甘くてしょっぱい、名産品満載で味わい豊かなごはん映画を作り上げた。

あらすじ

母親と離れて暮らす女子高生の千代里(山田愛奈)の元に、
地元の新潟で小料理屋を切り盛りしている母親・麗子(高橋由美子)が
突如失踪したと連絡が入る。地元に帰った千代里は残された料理人である
アサダ(和田聰宏)と母の代わりに一緒に働くことになる。
母との確執によって閉ざされていた千代里の心は、アサダや店にやってくる客との交流から少しずつ開かれていく。
同時にアサダの人柄と彼の作る料理に惹かれていくのは自然のことだった。
しかし、そこに突然、母が帰ってきて―――。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
山田 愛奈
和田 聰宏
高橋 由美子 渡辺 佑太朗
小倉 一郎 角替 和枝

<スタッフ>
監督・脚本・編集:加藤 綾佳
プロデューサー:和田 紳助
撮影監督:与那覇 政之
主題歌:吉澤 嘉代子「雪」(e-stretch RECORDS/日本クラウン)
挿入歌:SOROR feat.山田 愛奈 『おいしい声』

特典映像

・予告編
・メイキング映像

商品仕様

【DVD仕様】
2018年/日本/カラー/本編104分+特典映像/16:9LB/片面2層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/1枚組/字幕:なし
※仕様は変更となる場合がございます。

©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会