• 映画
  • 海外

ガール・イン・ザ・ミラー

  • セル
リリース日
2019年11月06日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-4755
発売元
クロックワークス

“永遠の美少女”オリヴィア・ハッセーの遺伝子&『ドント・ブリーズ』『アベンジャーズ』のスタッフが仕掛ける凄惨にして官能的、美しくも悲しいガール・リベンジ・スリラー!

  • ガール・イン・ザ・ミラー
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★永遠の美少女”オリヴィア・ハッセーの愛娘インディア・アイズリーが裸で挑む!
主演は1968年『ロミオとジュリエット』で世界中を魅了した“永遠の美少女”オリヴィア・ハッセーの愛娘インディア・アイズリー!
日本のカルトアニメの実写化『カイト/KITE』で主人公を演じるなど、母親譲りの愛らしい美貌と無垢な存在感で注目を集める彼女が、今回は凄惨な復讐劇に身を投じる孤独な美少女を、文字通り「裸」で熱演!激しいラブシーンやヴァイオレンスにも挑んでいる!

★『ドント・ブリーズ』『アベンジャーズを手掛けた一流スタッフ&キャストが集結!
監督はイスラエル出身の俊英アサフ・バーンスタイン。
『アベンジャーズ』や『ドント・ブリーズ』などの大ヒット作を手掛けてきた一流スタッフを従え、凄惨にして官能的、美しくそして切ない、唯一無二のガール・リベンジ・スリラーを作り上げた!

あらすじ

私たちは、残酷なまでに美しい――。

両親には「出来損ない」だと言われ、学校ではイジメられ、マリアは孤独だった。本当は誰もが羨む美少女なのに、彼女は自分が大嫌いで笑うことさえできなかった。不安定な心は、マリアを性的な衝動へと導き、彼女は夜ごと自慰行為にふける。その夜、いつものようにバスルームで自分を慰めていると、突然彼女に話しかけてくる声が聞こえる。驚き、また恐れおののく彼女に「私たちはきれいよ」と声は優しく告げる。それは紛れもなく自分自身の声、そして鏡の中では、あろうことか自分自身が美しい微笑みをうかげていた。「あなたの望みを叶えたいの」鏡の中の自分にそう言われた瞬間から、マリアの中の何かが変わり始める。まるでもう一人の自分に操られてゆくかのように、彼女の凄惨な復讐劇が幕を開ける。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
インディア・アイズリー『カイト/KITE』『アンダーワールド覚醒』
ミラ・ソルヴィノ『マイナス21℃』『誘惑のアフロディーテ』
ペネロープ・ミッチェル『トゥ・ヘル』
ジェイソン・アイザックス『スターリンの葬送狂騒曲』『潜入者』

<スタッフ>
監督・脚本:アサフ・バーンスタイン
撮影:ペドロ・ルケ『ドント・ブリーズ』
編集:ダニー・ラフィック『クリミナル2人の記憶を持つ男』
音楽:マリオ・グリゴロフ『ペーパーボーイ真夏の引力』『プレシャス』

特典映像

予告編

商品仕様

2018年/カナダ/104分/16:9LBシネスコ/片面1層/音声:英語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド /日本語字幕/1枚組

(C)2017 ACE IN THE HOLE PRODUCTIONS, L.P.