• カルチャー & ドキュメント

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

  • セル
リリース日
2019年12月20日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-4793
発売元
(株)彩プロ

圧倒の絢爛、最高の装飾は、不変の美へと―。

  • クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • 「クリムト展」「ウィーン・モダン展」-日本でも圧倒的な人気を誇る画家グスタフ・クリムトにまつわる大規模展が都内で同時開催!
    空前の“クリムト・ブーム”が吹き荒れるメモリアルイヤーに相応しい、注目の美術ドキュメンタリーがついに上陸!
  • クリムトの代表作「接吻」「ユディトⅠ」やシーレの「死と乙女」など豊富な映像資料を元に、19世紀末に花開いたサロン文化と、彼らの作品の魅力をひも解く。
  • 日本語ナレーションは若手実力派俳優の柄本佑が担当!
    やわらかな語り口が、革新的な芸術が生まれた世紀末ウィーンへと導く。

作品内容

「クリムト展 ウィーンと日本1900」(@東京都美術館)来場者57万人突破!
グスタフ・クリムトとエゴン・シーレが生きた19世紀ウィーンのサロン文化や、愛と官能に満ちた華やかな美の世界に迫る、美術ファン必見のドキュメンタリー映画!

あらすじ

19世紀末ウィーンを代表とする画家グスタフ・クリムトと、エゴン・シーレ。
人間の不安や孤独や恐れを、世紀末的官能性のなかで描いたその作風は、今も色褪せることなく輝きを放ち、この現代の不安定な時代に、より人々の心をとらえ続ける。
没後100年となる2018年に製作された本作では、クリムトとシーレが生きた世紀末ウィーンに花開いたサロン文化と、彼らの愛と官能性に満ちた絵画をつまびらかに見せつける。
その精密な絵画の世界は、我々見るものを、いつしかウィーンの世紀末にいざなう。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
ロレンツォ・リケルミー(柄本佑)「マルコ・ポーロ:百の眼」
リリー・コール『Dr.パルナサスの鏡』
エリック・カンデル
ルドルフ・ブッフビンダー
ジェーン・カリア

<スタッフ>
監督:ミシェル・マリー(『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』美術)
脚本:マリアナ・マレリ

特典映像

オリジナル予告編、日本版劇場予告編

商品仕様

【DVD仕様】
2018年/イタリア作品/片面1層/94分/16:9LBビスタサイズ/日本語5.1chドルビー・サラウンド/日本語吹替え字幕/1枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)2018-3D PRODUZIONI AND NEXO DIGITAL-ALL RIGHTS RESERVED