• 映画
  • 海外

スリー・ジャスティス 孤高のアウトロー

  • セル
リリース日
2020年04月24日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-5009
発売元
彩プロ

イーサン・ホーク×クリス・プラット×デイン・デハーン
豪華実力派キャスト競演で贈る、レジェンドアウトロー・アクション!

  • スリー・ジャスティス 孤高のアウトロー
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★『マグニフィセント・セブン』キャスト集結!
ハリウッド最高の演技陣が、アンチヒーロー伝説に新たな銃弾を放つ!
『荒野の七人』のリメイクで日本では2017年1月に公開された『マグニフィセント・セブン』。
『マグ7』の愛称で、ウェスタンには馴染みの薄い女性にも熱狂的ファンを生んだ。
そんな『マグ7』で主要キャストを演じたイーサン・ホーク、クリス・プラット、ヴィンセント・ドノフリオが共演した本作が、満を持して日本上陸。
アクションもドラマもこなす演技派イーサン・ホークが激しさと優しさを持ち合わせた保安官を渋く演じる。
常に不敵な笑みを浮かべ、危険なオーラを漂わせるデイン・デハーンのビリー・ザ・キッドははまり役。
ヒーロー役が多いクリス・プラットが本作では極悪人を演じるのも見どころのひとつ。
ベテラン俳優ヴィンセント・ドノフリオは監督も担当し、ウェスタンファンなら思わずニヤリとする粋な演出を見せてくれる。


★激しいバイオレンスにガンファイト!
西部開拓史に名高いアウトロー、ビリー・ザ・キッドと、彼を追う保安官パット・ギャレットの対決に人物像など独自の解釈を持って新たなアプローチで描写。
激しいバイオレンスシーンで幕を開け、銃撃によってハチの巣になるアウトロー、一撃必殺とはならないガンファイトなど、随所に工夫を凝らしたアクションシーン、アメリカ映画ならではといえる荒野の厳しくも美しい自然と見どころ満載。

あらすじ

無法者★追跡者★極悪人 己の正義のために銃を取れ!

家庭内暴力を振るう父を射殺し、その叔父グラントから追われる身となった少年リオと姉サラ。
アメリカ南西部をさすらう中、彼らは西部きってのアウトロー、ビリー・ザ・キッド一味と遭遇する。
そんなリオとビリーの邂逅もつかの間、ビリーを追う保安官パット・ギャレットの急襲に遭う。
激しい銃撃戦を経てビリーは投降、リオとサラはパットに保護される。
しかし、護送先のサンタフェの町で、リオたちを執拗に追っていたグラントにサラは連れ去られてしまう。
途方に暮れるリオに救いの手を差し伸べてきたのは拘束中のビリーだった。
無法者に法執行者、そして無垢なる少年。
己が信じる正義を胸に秘め、新たな戦いの火ぶたが切られようとしていた。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
(声の出演)
イーサン・ホーク『真実』(咲野俊介)
デイン・デハーン『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(西村健志)
クリス・プラット『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(市橋尚史)
レイラ・ジョージ『移動都市/モータル・エンジン』(大南 悠)
アダム・ボールドウィン『インデペンデンス・デイ』(菊池康弘)
ジェイク・シュア(寺依沙織)

<スタッフ>
監督:ヴィンセント・ドノフリオ『デス・ウィッシュ』(出演)
脚本:アンドリュー・ランハム『ガラスの城の約束』
音楽:レイサム・ゲインズ、シェルビー・ゲインズ
撮影:マシュー・J・ロイド『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

特典映像

オリジナル予告編

商品仕様

【DVD仕様】
2019年/アメリカ/カラー/100分/片面1層/16:9LBスコープサイズ/片面1層/英語5.1ch ドルビー・サラウンド /日本語2.0chドルビー・ステレオ/日本語字幕/日本語吹替え字幕/1枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

© 2018 THE KID, LLC