• 映画
  • 海外

Uボート:235 潜水艦強奪作戦

  • セル
リリース日
2020年04月24日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-5010
発売元
彩プロ

ベルギーレジスタンスの極秘ミッションを描く、手に汗握る潜水艦アクション大作!

  • Uボート:235 潜水艦強奪作戦
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★不動の人気を誇る“潜水艦映画”の歴史に新たな一本が加わる!深海に潜む密室内で繰り広げられる、予測不可能な展開の連続から目が離せない!
古くは『U・ボート』や『レッド・オクトーバーを追え!』、『クリムゾン・タイド』、『U-571』など、1980年代~90年代を中心にかつて数々の大ヒットを飾って来た“潜水艦モノ”。
「潜水艦モノに外れなし」と言われるほど名作を放出し続けてきた“潜水艦映画”の歴史に、また新たな1本が加わる!
逃げ場がまったくない究極の密室で発生するトラブル、異常なまでの緊張感、そして本性丸出しの人間ドラマが観る者を魅了する。
全員が潜水艦の操縦未経験者のベルギーレジスタンス集団が、憎き敵国であるドイツ人のフランツ艦長の指揮のもとウランをアメリカに運ぶという設定は実に斬新。
塩素ガスが船内に充満し、換気のために浮上したところをドイツ空軍に見つかってしまったり、重さ1トン以上ある魚雷が隊員の足に落下するなど、次々と襲い掛かるトラブルの連続、そして怒涛の展開から目が離せない!


★ハリウッドでも活躍中!ベルギー映画界の実力派ベテラン俳優×人気若手女優の競演!
ベルギーレジスタンスのリーダーであるスタンを演じるのは、“ベルギーの渡辺謙”と言われる実力派俳優、ケーン・デ・ボーウ。
熱血漢のリーダー、そして不器用ながらも娘を大切に思う父親という二面性を繊細に演じ分けている。
ドイツ人艦長のフランツを演じるのは、リドリー・スコット製作総指揮のSFドラマ「高い城の男」のスーリー・リーフェンスタイン。
ベルギー人であるスタンとは当初から衝突していたが、終盤ドイツ人の攻撃からスタンを救うという義理人情に厚く漢気のあるキャラクターを熱演。
スタンの娘・ナディーンを演じるのは、ベルギーを代表する人気若手女優エラ=ユン・ヘンハルド。
「2015年の最も美しい顔100」で第30位にランクインを果たしており、その可憐な美貌が男所帯に華を添える。

あらすじ

史上最高に危険な極秘ミッションが始まる。

第二次世界大戦時、ベルギーのレジスタンス集団がナチスの潜水艦を略奪した。
その目的は、原子爆弾の製造に必要なウランをベルギー領コンゴからニューヨークまで輸送するという極秘計画だった。
ナチスの原子爆弾開発に遅れを取っているアメリカは、世界有数のウラン鉱山が存在するコンゴから大量のウランを国内に運び込んでいた。
捕虜であるドイツ人キャプテンのフランツを指揮官とし、ナチスに妻子を殺されるという忌々しい過去を持つスタンをはじめとしたレジスタンス集団は、手探りの中このミッションを進めることになるが、ナチスの魚雷攻撃など予想以上の苦戦を強いられることになる。
果たして彼らは無事計画を遂行することができるのか?

キャスト&スタッフ

<キャスト>
ケーン・デ・ボーウ(スタン)『プライム・ターゲット』
スーリー・リーフェンスタイン(フランツ艦長)「高い城の男」
エラ=ユン・ヘンハルド(ナディーン)『Bo 堕ちていく少女』
ジョレン・セルズラックツ(フィリップ)
スヴェン・デ・リッダー(クリッセ)

<スタッフ>
監督:スヴェン・ハイブリクス
脚本:ヨハン・ホーレマンス、スヴェン・ハイブリクス

特典映像

オリジナル予告編、日本版劇場予告編

商品仕様

【DVD仕様】
2019年/カラー/ベルギー作品/片面1層/102分/16:9LBスコープサイズ/オランダ語・英語・ドイツ語5.1ch ドルビー・サラウンド/日本語5.1chドルビー・サラウンド/日本語字幕/日本語吹替え字幕/1枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

©A TEAM PRODUCTIONS – COLUMN FILM – 10.80 FILMS – MACGYVER