機動捜査班シリーズ  Vol.2 <HDリマスター版>
【昭和の名作ライブラリー 第94集】
  • ドラマ

機動捜査班シリーズ  Vol.2 <HDリマスター版>
【昭和の名作ライブラリー 第94集】

  • セル
リリース日
2021年11月26日
価格
¥24,200(税抜価格 ¥22,000)
品番
BFTD-0404
発売元
株式会社ベストフィールド

警視庁において初動捜査を行う覆面パトカーの隠密裏な活躍を描いた人気映画シリーズが、劇場公開から60年の時を経て遂に待望の初ソフト化!

  • 機動捜査班シリーズ  Vol.2 <HDリマスター版>
【昭和の名作ライブラリー 第94集】
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★警視庁で初動捜査を担当する部署の活躍を描き、本作以降制作される数多くの作品の礎となった作品!
★記録的な人気長寿ドラマ「特別機動捜査隊」に先駆けて制作、公開された作品!
★戦後の映画史にはかかせない刑事ドラマの快作のひとつ!
★シリーズ全13作が劇場公開された人気作品!

作品内容

【収録作品(7作品)】
■機動捜査班 無法地帯(1962年2月公開)
激しく鳴る無線電話と共に、覆面パトカー警視十三号が夜の街へとび出していく。暴力団・浅川組の経営するキャバレー、アニタに殴り込みがあるという110番への密告で、大宮、伊藤両刑事は張り込みを続けた。しかし、殴り込みの気配はなく、二人の裏をかいて事務所では幹部の一人・室戸が殺された。犯行現場にいた守衛や踊り子・みどりの証言で、犯人は三十歳前後の男、使った拳銃はオーストリア製のフロンメルであることが判った。

■機動捜査班 東京午前零時(1962年5月公開)
■機動捜査班 港の掠奪者(1962年7月公開) 
■機動捜査班 東京暴力地図(1962年9月公開) 
■機動捜査班 群狼の街(1962年12月公開)
■機動捜査班 裸の眼(1963年1月) 
■機動捜査班 警視十三号応答なし(1963年3月公開)

キャスト&スタッフ

<キャスト>
青山恭二、二本柳 寛、宮崎 準、内田良平、郷 鍈治、深江章喜、藤岡重慶 ほか 

<スタッフ>
脚本:長谷川公之、宮田達男 ほか 
監督:小杉 勇
音楽:小杉太一郎 
製作・配給:日活

封入特典

解説書

商品仕様

【DVD仕様】
1962年~1963年/日本/モノクロ/本編約508分/16:9(シネスコ)/音声:モノラル/片面2層(Disc4のみ1層)/第7作~13作(全13作)/4枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)日活