ヒッチャー HDニューマスター版 Blu-ray
  • 映画
  • 海外

ヒッチャー HDニューマスター版 Blu-ray

  • セル
リリース日
2021年06月09日
価格
¥6,380(税抜価格 ¥5,800)
品番
TCBD-1080
発売元
是空/TCエンタテインメント

恐怖の殺人ヒッチハイカーからは逃げられない
乗せたら最期、死のドライブが始まる…
2021年にリバイバル上映が大ヒット公開されたカルトスリラーが初Blu-ray化!

  • ヒッチャー HDニューマスター版 Blu-ray
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★J・J・エイブラムス監督が『10 クローバーフィールド・レーン』(16)製作時に影響を受け、クリストファー・ノーラン監督が『ヒッチャー』におけるルトガー・ハウアーの怪演を「渾身のサイコパフォーマンス」と絶賛、自身の作品『バットマン ビギンズ』(05)でハウアーを起用し、かのスタンリー・キューブリック監督も作品の出来を賞賛、VHSを撮影スタッフに見せたという、伝説のサイコ・サスペンス・アクション『ヒッチャー』がHDニューマスターによる国内初Blu-ray化!

★権利元提供のHDマスターを日本国内で更に2Kレストア!世界随一の美麗マスターにより伝説の傑作が蘇る!

★TV放送版日本語吹替音声(1987年10月29日初回放送テレビ東京系「木曜洋画劇場」版)を初収録!
[C・トーマス・ハウエル:井上和彦/ルトガー・ハウアー:樋浦勉/ジェニファー・ジェイソン・リー:勝生真沙子]

★計約108分の特典映像収録!

★2021年1月より全国リバイバルロードショー公開!異例の大ヒットを記録!

作品内容

殺人ヒッチハイカーを乗せたばかりに、その後逃げても逃げてもひたすら狙われ続ける青年の恐怖と絶望を描き、アメリカ全土に”恐怖のヒッチハイカー“というトラウマを植え付けた傑作サイコ・スリラー。監督は本作がデビュー作となるロバート・ハーモン、脚本は『ニア・ダーク/月夜の出来事』(87)のエリック・レッド、撮影は『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(15)のジョン・シール、音楽は『ブレイド』(98)のマーク・アイシャムが担当した。ある日突然命を狙われ逃げ惑う青年ジム役を務めたのは、スティーヴン・スピルバーグ監督『E.T.』(82)で自転車少年グループの1人として映画デビューし、翌年フランシス・フォード・コッポラ監督『アウトサイダー』(83)の主役に抜擢されたC・トーマス・ハウエル。あらゆる手段でどこまでもジムを追う、神出鬼没で不気味な殺人鬼ジョン・ライダーを演じるのは、『ブレードランナー』(82)で演じたレプリカント(人造人間)が印象的な名優ルトガー・ハウアー。他に主人公ジムのただ一人の協力者でドライブインのウエイトレス、ナッシュ役にクエンティン・タランティーノ監督『ヘイトフル・エイト』(15)で連行される罪人役を演じ、アカデミー(R)助演女優賞にノミネートされたジェニファー・ジェイソン・リー。

1986年日本初公開
2021年1月シネマート新宿他全国リバイバルロードショー

あらすじ

シカゴからサンディエゴへの砂漠地帯。車両陸送の仕事をしていたジム・ハルジーは、ある嵐の夜に1人のヒッチハイカーを車に乗せる。しかし、ジョン・ライダーと名乗るその男はハンドルを握るジムの喉にナイフを突きつけ「俺を止めてみろ」と脅しだす。ジョンは恐ろしい殺人鬼だったのだ。一瞬の隙を見て、何とかジョンを車から突き落としたジムだったが、それは恐怖の始まりに過ぎなかった。何度でも執拗に襲いくる恐怖の殺人鬼ジョン・ライダー。警察や、唯一の協力者でウエイトレスのナッシュを巻き込んで事態は悪化していく―。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
C・トーマス・ハウエル [ジム・ハルジー] (井上和彦)
ルトガー・ハウアー [ジョン・ライダー] (樋浦勉)
ジェニファー・ジェイソン・リー [ナッシュ] (勝生真沙子)
ジェフリー・デマン [エストリッジ警部] (小林清志)
ビリー・グリーンブッシュ [ドナー巡査] (中庸助)
ユージーン・デイヴィス [ドッジ巡査] (秋元羊介)
ジョン・ジャクソン [スタール巡査部長] (嶋俊介)

[本編日本語字幕:落合寿和]
[日本語吹替版 演出:小山悟 翻訳:岩佐幸子]
吹替音源協力: :(株)フィールドワークス

<スタッフ>
監督:ロバート・ハーモン
製作:デヴィッド・ボンビック、キップ・オーマン
製作総指揮::エドワード・S・フェルドマン、チャールズ・R・ミーカー
脚本:エリック・レッド
撮影:ジョン・シール
編集:フランク・J・ユリオステ
音楽:マーク・アイシャム

特典情報

<特典映像>
【音声特典】監督ロバート・ハーモン&脚本エリック・レッドによる音声解説
【映像特典】※印・・・日本初収録
●”The Hitcher – How do these Movies get made?” 回顧ドキュメンタリー
●シーン別コメンタリー
●英語台本サンプル(静止画) ※
●フォトギャラリー(動画形式)
●予告編集
(オリジナル版特報#1、オリジナル版特報#2 ※、オリジナル版予告編、日本2021年リバイバル公開版予告編 )

<封入特典>
[初回生産限定]
初回限定VHS風アウターケース付&解説リーフレット封入仕様

[リーフレット]
◎筒井 修(初公開当時パブリシティ担当)
◎脚本エリック・レッド2021年版インタビュー

商品仕様

【Blu-ray仕様】1986年/アメリカ/カラー/本編97分+特典映像計108分/2層/COLOR/MPEG4 AVC/
音声3)
1:英語本編音声 DTS-HD Master Audio 5.1
2:日本語吹替音声(「木曜洋画劇場」版) Dolby Digital 2.0
3:英語音声解説(監督&脚本) Dolby Digital 2.0
字幕3)
1:日本語字幕(本編音声用)
2:日本語字幕(吹替音声用) 
3:日本語字幕(音声解説用)
16:9[1080p Hi-Def]  2.35:1 シネマスコープサイズ(本編のみ)/リージョンA/日本市場向
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)Filmverlag Fernsehjuwelen. All rights reserved.