タル・ベーラ 伝説前夜 Blu-ray BOX
  • 映画
  • 海外

タル・ベーラ 伝説前夜 Blu-ray BOX

  • セル
リリース日
2022年09月09日
価格
¥15,840(税抜価格 ¥14,400)
品番
TCBD-1261
発売元
TCエンタテインメント
提供
ビターズ・エンド

伝説はここから生まれた――。

  • タル・ベーラ 伝説前夜 Blu-ray BOX
  • Photo1
  • Photo2

作品ポイント

★伝説的な7時間18分の『サタンタンゴ』(1994)が日本で初公開されるなど、熱狂的な支持者を生み出し続けているタル・ベーラ監督。
  ジム・ジャームッシュ、アピチャッポン・ウィーラセタクンといった、名だたる世界の映画監督たちに大きな影響を与えてきたタル・ベーラが、
  いかにして自らのスタイルを築き上げ、唯一無二の映画作家になったのか。
  伝説前夜の日本初公開3作を4Kデジタル・レストア版で一挙Blu-ray化!
※3作品共に、本商品は2K Blu-rayとなります。

★住宅難のブダペストで夫の両親と同居する若い夫婦の姿をドキュメンタリータッチで撮った、22歳の鮮烈なデビュー作『ファミリー・ネスト』。
社会に適合できないミュージシャンの姿を描いた監督第2作『アウトサイダー』。ジョン・カサヴェテスやケン・ローチを想起させると評された両作は、
 一見すると“タル・ベーラスタイル”を確立させた記念碑的作品『ダムネーション/天罰』や、それ以降の作品とは異なっているように見える。
 しかしながら、根底に共通しているのは、社会で生きる人々の姿を凝視し、それを映像にとらえる姿勢である。
 職業俳優に限らないキャスティング、人々のリアルな姿を映し出すために繰り返し登場する酒場、そして酒場での歌とダンス等、
 タル・ベーラのフィルモグラフィに一貫する共通項の萌芽を、既にこれらの作品群に見て取ることができる。

★2022年1月29日~渋谷シアター・イメージフォーラム ほか全国劇場公開作品

作品内容

タル・ベーラはいかにして、唯一無二の映画作家になったのか
伝説の『サタンタンゴ』以前の足跡をたどる、日本初公開3作を4Kデジタル・
レストア版で、一挙Blu-ray化。

あらすじ

『ファミリー・ネスト』
住宅難のブダペストで夫の両親と同居する若い夫婦の姿を、16ミリカメラを用いてドキュメンタリータッチで5日間で撮影した、22歳の鮮烈なデビュー作。
不法占拠している労働者を追い立てる警察官の暴力を8ミリカメラで撮影して逮捕されたタル・ベーラ自身の経験を基にしている。
「映画で世界を変えたいと思っていた」とタル・ベーラ自身が語る通り、ハンガリー社会の苛烈さを直視する作品となっている。
社会・世界で生きる人々を見つめるまなざしの確かさは、デビュー作である本作から一貫している。

『アウトサイダー』
社会に適合できないミュージシャンの姿を描いた監督第2作にして、珍しいカラー作品。この作品がきっかけで、タル・ベーラは国家当局より目をつけられることになる。
本作以降すべての作品で編集を担当するフラニツキー・アーグネシュが初めて参加。酒場での音楽とダンスなど、タル・ベーラ作品のトレードマークと言えるような
描写が早くも見てとれる。
日本でも80年代にヒットしたニュートン・ファミリーの「サンタ・マリア」が印象的に使われている。

『ダムネーション/天罰』
クラスナホルカイ・ラースローが初めて脚本を手掛け、ラースロー(脚本)、ヴィーグ・ミハーイ(音楽)が揃い、“タル・ベーラ スタイル”を確立させた記念碑的作品。
ラースローと出会ったタル・ベーラは『サタンタンゴ』をすぐに取りかかろうとしたが、時間も予算もかかるため、先に本作に着手する。
不倫、騙し、裏切り─。荒廃した鉱山の町で罪に絡みとられて破滅していく人々の姿を、『サタンタンゴ』も手掛けた名手メドヴィジ・ガーボルが「映画史上最も素晴らしいモノクロームショット」(Village Voice)で捉えている。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
『ファミリー・ネスト』
ラーツ・イレン 【イレン】
ホルヴァート・ラースロー 【ラツィ(夫)】
クン・ガーボル 【ラツィの父】
クン・ガーボルネー 【ラツィの母】

『アウトサイダー』
サボー・アンドラーシュ 【アンドラーシュ】
フォドル・ヨラーン 【カタ】
ドンコー・イムレ 【チョテス】
バッラ・イシュトヴァーン 【バラージュ】


『ダムネーション/天罰』
セーケイ・B・ミクローシュ 【カーレル】
ケレケシュ・ヴァリ 【歌手】
テメシ・ヘーディ 【クロークの女】
パウエル・ジュラ 【店主】
チェルハルミ・ジュルジュ 【夫】

<スタッフ>
監督・脚本:タル・ベーラ
脚本:クラスナホルカイ・ラースロー (『ダムネーション/天罰』) 
撮影監督:メドヴィジ・ガーボル(『ダムネーション/天罰』)
音楽:ヴィーグ・ミハーイ(『ダムネーション/天罰』)
編集:フラニツキー・アーグネシュ(『アウトサイダー』『ダムネーション/天罰』)

特典映像

・劇場予告編
(予定)

商品仕様

【Blu-ray:3枚組】
『ファミリー・ネスト』
1977年/105分/モノクロ/16:9[1080p Hi-Def]1:1.37/原題:Családi tuzfészek/英題:Family Nest

『アウトサイダー』
1981年/128分/カラー/16:9[1080p Hi-Def]1:1.37/原題:Szabadgyalog/英題:The Outsider

『ダムネーション/天罰』
1988年/121分/モノクロ/16:9[1080p Hi-Def]ヨーロピアンビスタ/原題:Kárhozat/英題:Damnation

ハンガリー/2層(予定)/MPEG-4 AVC/複製不能/セル専用/音声:オリジナル[ハンガリー語]/字幕:日本語字幕/リージョンA・日本市場向/日本語字幕:北村広子/字幕監修:バーリン・レイ・コーシャ

※仕様は変更となる場合がございます。