アンチヒーロー Blu-ray BOX
  • ドラマ

アンチヒーロー Blu-ray BOX

  • セル
リリース日
2024年10月30日
価格
¥32,340(税抜価格 ¥29,400)
品番
TCBD-1630
発売元
TBS/TBS グロウディア

殺人犯へ、あなたを無罪にして差し上げます。
“アンチ”な弁護士は正義か悪か――!?
新たなヒーローがあなたの常識を覆す逆転パラドックスエンターテインメント!

作品ポイント

■7年ぶりとなる日曜劇場の主演を務める長谷川博己が「殺人犯をも無罪にしてしまう」“アンチ”な弁護士を演じる!

■共演には主人公の同僚弁護士役に北村匠海、堀田真由、パラリーガル役に大島優子、林泰文、東京地検の検事正役に野村萬斎、検察官役に木村佳乃!さらに緒形直人、岩田剛典、藤木直人など錚々たる豪華俳優陣、注目の若手俳優、山下幸輝、近藤華、9年ぶりの連ドラ出演の吹石一恵などが集結!

■「正義の反対は、本当に悪なのだろうか・・・?」視聴者に“正義とは果たして何なのか?” “世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?” を問いかける前代未聞の逆転パラドックスエンターテインメント!

■主題歌は本作のために書き下ろされた milet の「hanataba」!小さな希望を抱き締めながら歌うエモーショナルなナンバー。
また、「鬼滅の刃」シリーズなどで知られる世界的作曲家・梶浦由記がドラマのメインテーマを書き下ろす。

作品内容

本作の主人公であるアンチな弁護士を長谷川博己が演じる。
長谷川は、数多くの映画やテレビドラマで幅広い役柄を演じ分け、独特な存在感を放つ演技派俳優。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』や、NHK連続テレビ小説『まんぷく』でも高い表現力が話題となった。そんな長谷川が日曜劇場へ出演するのは、2017年放送の『小さな巨人』で主演を務めて以来。7年ぶりとなる日曜劇場で再び主演を務める。

そして、長谷川演じる主人公“ヒーローとは言い難いアンチな男”の事務所で働く同僚弁護士役には北村匠海と堀田真由。パラリーガル役には大島優子。さらに、東京地検の有能な検事役を木村佳乃、剛腕検事正役を野村萬斎が演じる。

日本の刑事裁判での有罪率は99.9%と言われている。長谷川演じる弁護士は、残り0.1%に隠された「無罪の証拠」を探し依頼人を救う救世主のような人間ではない。たとえ、犯罪者である証拠が100%揃っていても無罪を勝ち取る、「殺人犯をも無罪にしてしまう」“アンチ”な弁護士。ヒーローとは言い難い、限りなくダークで危険な人物だ。しかしこのドラマを見た視聴者は、こう自問自答することになるだろう。「正義の反対は、本当に悪なのだろうか・・・?」

このドラマは「弁護士ドラマ」という枠組みを超え、長谷川演じるアンチヒーローを通して、視聴者に“正義とは果たして何なのか?” “世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?” を問いかける。本作では、スピーディーな展開で次々に常識が覆されていく。日常のほんの少しのきっかけ、たとえば「電車に一本乗り遅れてしまった」「朝忘れ物をして取りに帰った」・・・たったそれだけのことで、正義と悪が入れ替わり、善人が悪人になってしまう。まさにバタフライエフェクトのような、前代未聞の逆転パラドックスエンターテインメントをお届けする。

あらすじ

町工場の社長・羽木朝雄(山本浩司)が殺害された。容疑者は、工場で働く従業員の緋山啓太(岩田剛典)。緋山の弁護を担当する弁護士の明墨正樹(長谷川博己)は、同僚とともに現場となった工場に赴き、第一発見者から話を聞くことに。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
長谷川博己 北村匠海 堀田真由 大島優子 林 泰文 山下幸輝 近藤 華 緒形直人 岩田剛典 神野三鈴 細田善彦 藤木直人 吹石一恵 木村佳乃 野村萬斎

<スタッフ>
プロデューサー:飯田和孝 大形美佑葵
演出:田中健太 宮崎陽平 嶋田広野
脚本:山本奈奈 李 正美 宮本勇人 福田哲平
音楽:梶浦由記 寺田志保
主題歌:milet「hanataba」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
法律監修:國松 崇
警察監修:大澤良州
製作著作:TBS

特典情報

<特典映像>
スポット集 ほか

※内容・名称は予告なく変更となる場合がございます。

<封入特典>
ブックレット

商品仕様

【BD仕様】2024年/日本/カラー/本編+特典映像(収録分数未定)/16:9 1080i High Definition/2層/音声:リニアPCM2chステレオ/バリアフリー日本語字幕(本編のみ)/全10話/4枚組(本編ディスク3枚+特典ディスク1枚)
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)TBS