• 映画
  • 海外

エリザベス∞エクスペリメント

  • セル
リリース日
2019年04月26日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-4458
発売元
アット エンタテインメント

欲望を満たす完璧なクローンのはずだった
従順なはずのクローンに“自我”が芽生えた時―世界を支配するのは人間か、クローンか
アカデミー賞R受賞「ラ・ラ・ランド」プロデューサーが挑む、SFスリラー!!

作品ポイント

★人間に利用されるために創り出されたクローンが生存欲求を持った時、世界を支配するのは人間か、クローンか

★究極の美しいクローン【エリザベス】を複製する、禁断の【エクスペリメント】
その目的は――満足いくまで、何度も“犯す”こと

★アカデミー賞R受賞「ラ・ラ・ランド」プロデューサーが挑む、SFスリラー!!

★「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でイモータン・ジョーに囚われた花嫁ダグを演じ強烈なインパクトを残した新鋭女優アビー・リーが完璧な美しいクローンを演じ切る!

★シッチェス・カタロニア国際映画祭2018、SXSW映画祭2018で、映画ファンが熱狂した話題作!

あらすじ

ノーベル賞を受賞した天才生物学者ヘンリー。
彼はひと目惚れした女性エリザベスを花嫁に迎え、郊外の邸宅へ迎え入れた。
完璧な美しさと肉体を備えたエリザベスは、ヘンリーとの甘く濃密な生活を楽しんでいた。
ある日、エリザベスはヘンリーから「絶対に入ってはいけない」と言われた部屋の扉を開けてしまう。
そこには自分と全く同じ姿をした人間が裸のまま管につながれた状態で保管されていた。
そして、秘密を知る家の使用人オリバーから信じがたい事実が告げられる。自分は5番目のクローンだと。
己の欲望を満たすため常に若く美しい“エリザベス”を創り出すヘンリーの計画を知り、彼女はここから何とか脱け出そうとするが・・・。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
アビー・リー 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
キアラン・ハインズ 「ファースト・マン」「沈黙 -サイレンス-」
カーラ・グギーノ 「シン・シティ」「カリフォルニア・ダウン」
マシュー・ビアード 「ライオット・クラブ」

<スタッフ>
監督・脚本:セバスチャン・グティエレス
撮影:ケイル・フィノット 「10 クローバーフィールド・レーン」
編集:マット・メイヤー 「デ・パルマ」
製作総指揮:ニコラス・シャルティエ 「ハート・ロッカー」「ダラス・バイヤーズ・クラブ」「ウィンド・リバー」
製作:フレッド・バーガー 「ラ・ラ・ランド」

特典映像

予告編

商品仕様

【DVD仕様】
2018年/アメリカ/カラー/本編109分+予告編/16:9シネスコサイズ/片面1層/
音声:①オリジナル(英語)ドルビーデジタル5.1chサラウンド、②吹替(日本語)ドルビーデジタル2.0chステレオ/
字幕:①日本語字幕②日本語吹替用字幕
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)2018 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 12 LIMITED