ドラッグ・チェイサー
  • 映画
  • 海外

ドラッグ・チェイサー

  • セル
リリース日
2021年02月24日
価格
¥3,800 + 税
品番
TCED-5502
発売元
(株)彩プロ

ニコラス・ケイジ、麻薬戦争に参戦! 悪の欲望渦巻くクライム・アクション!
麻薬汚染大陸アメリカ。犯罪組織VS捜査機関の容赦なき攻防!

  • ドラッグ・チェイサー
  • Photo1
  • Photo2
  • Photo3
  • Photo4

作品ポイント

★ニコラス・ケイジ、ローレンス・フィッシュバーン他、豪華キャスト共演!
主演のニコラス・ケイジが近年大きな話題を集める「麻薬戦争映画」に本格参戦! 密輸される麻薬の盗難防止と品質を保証する闇の仕事人という、一風変わった役どころで挑む。
仕事の相棒となるローレンス・フィッシュバーンは『マトリックス』シリーズの「モーフィアス」や、近年では『ジョン・ウィック:チャプター2』『同パラベラム』で再びキアヌ・リーブスと共演するなど、アクション映画界で重厚な存在感を見せつけている。
他に『プライベート・ライアン』の凄腕狙撃手役で鮮烈な印象を残したバリー・ペッパーが犯罪組織の狡猾なボス役で、同じく『プライベート・ライアン』のアダム・ゴールドバーグが出演。
麻薬撲滅に執念を燃やす美人捜査官には『アイアンマン』主要キャストのレスリー・ビブ、『パシフィック・リム』『運び屋』など名脇役として活躍するクリフトン・コリンズ・Jr.、『ワイルド・スピードX2』で悪役、『ティアーズ・オブ・ザ・サン』ではネイビーシールズ隊員などタフな役どころを得意とするコール・ハウザーは組織の殺し屋役で出演。
アクション映画界で鳴らした強者もどが、アメリカ全土をところ狭しと駆け回る!

★コロンビア発、メキシコ経由、アメリカ行き。極上の危険と快楽がはびこる世界!
南米コロンビアで生産された最高純度のコカイン「ランニング・ウィズ・ザ・デビル」がいかにしてアメリカ全土に広がっていくか―。
麻薬カルテルとアメリカのDEA(麻薬取締局)との攻防を通して、人間の危険な側面があぶり出される。
10億ドル(約1060億円)という巨額を巡って、殺しや汚職などあらゆる悪がはびこる様を巧みにテンポよく描いていく。
元ネイビーシールズ隊員という異色の経歴を持つ新鋭ジェイソン・カベル監督が映像化、息もつかせぬストーリー展開で観る者を危険な世界へと誘う。

★もはや一大ジャンル! 「麻薬戦争映画」はヒット作・話題作豊富!
『トラフィック』が注目されて以降、実際のメキシコ麻薬戦争の深刻さと相まって話題を増してきた「麻薬戦争映画」。
日常生活の中に殺しと暴力が蔓延し、一般市民にも牙をむく麻薬カルテルの凶暴な存在感は、『ボーダーライン』『同ソルジャーズ・デイ』で映画通も唸らせる巧みな描写でヒットを飛ばした。
非情な世界観と独特の緊迫感をもって描き出すこれらの映画群は、常に話題となり、観客に強烈な印象を与え続けている。

あらすじ

その男は闇の追跡者。10億ドルの獲物(コカイン)を追え!

南米コロンビアで生産された高純度コカインが、最大の消費地アメリカ合衆国に向けて陸路で送り出された。カナダに拠点を置く麻薬組織に属するベテラン運び屋ザ・クック(N・ケイジ)も動き出す。そこは欲望に駆られた人間による裏切り、騙しあい、そしてDEA(アメリカ麻薬取締局)の追跡捜査が続く混沌とした世界だった。

キャスト&スタッフ

<キャスト>(声の出演)
ニコラス・ケイジ(大塚明夫)
ローレンス・フィッシュバーン『マトリックス』シリーズ(林 直樹)
バリー・ペッパー『クロール -凶暴領域-』(広瀬彰勇)
アダム・ゴールドバーグ『プライベート・ライアン』(佐々木剛)
レスリー・ビブ『アイアンマン』(清華)
クリフトン・コリンズ・Jr.『トラフィック』(涌井直輝)
コール・ハウザー『ワイルド・スピードX2』(佐東 充)

<スタッフ>
監督・脚本:ジェイソン・カベル
製作:マイケル・メンデルソーン『リベンジ・リスト』
音楽:ラインホルト・ハイル『ラン・ローラ・ラン』『キラー・エリート』
撮影:コリー・ゲリーク

特典映像

オリジナル予告編

商品仕様

【DVD仕様】
2019年/アメリカ/カラー/片面1層/92分/16:9LBスコープサイズ/英語5.1ch ドルビー・サラウンド /日本語2.0chドルビー・ステレオ/日本語字幕/日本語吹替え字幕
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)2019 BY RUNNING DEVIL LLC. ALL RIGHTS RESERVED