サ道 スペシャル2019・2021 DVD
  • ドラマ

サ道 スペシャル2019・2021 DVD

  • セル
リリース日
2022年02月09日
価格
¥4,180(税抜価格 ¥3,800)
品番
TCED-6131
発売元
「サ道2021」製作委員会

史上空前のサウナブームを巻き起こしたドラマ「サ道」
2019年の年末、2021年2月放送に放送されたスペシャルドラマがセットとなってDVD&Blu-ray発売!

作品ポイント

★原作は、全国のサウナー(サウナ好き)にとってのバイブル “サウナ伝道漫画”であるタナカカツキの『サ道』(講談社モーニングKC刊)。

★出演は、原田泰造・三宅弘城・磯村勇斗。
主人公「ナカタアツロウ」を演じるのは自他共に認めるほどのサウナ好きで知られる原田泰造。
お笑いトリオ・ネプチューンとして活躍する傍ら、俳優としても実力を発揮し続けている。
そして、サウナ仲間「偶然さん」を演じるのはサウナ歴20年以上の三宅弘城。
同じく、ナカタのサウナ仲間「イケメン蒸し男(むしお)」を演じるのは日々友人たちにサ道の流儀を伝え広めているという磯村勇斗。

★スペシャルドラマとして2回放送された「サ道 2019年末SP-北の聖地でととのう-」と「サ道 ~2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜」を収録。

作品内容

2019年7月期で放送するとSNSを中心に話題となり、その後スペシャルドラマとしても2回放送された「サ道 2019年末SP-北の聖地でととのう-」「サ道 ~2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜」がDVD&Blu-rayで発売。

<収録内容>
・「サ道 2019年末SP-北の聖地でととのう-」
・「サ道 ~2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜」

あらすじ

【サ道 2019年末SP-北の聖地でととのう-】
主人公・ナカタアツロウ(原田泰造)はフリーランスのクリエイター。
サウナに興味がなく、むしろ苦手意識をもっていたが、ある日、謎のプロサウナー「蒸しZ」に出逢い、サウナの本当の気持ちよさを知ってしまう。
今日もホームサウナの東京・上野「サウナ北欧」でいつものようにサウナ仲間の偶然さん(三宅弘城)やイケメン蒸し男(磯村勇斗)とサウナ談義に花を咲かせている。
全国各地の有名施設を訪れてきたナカタは、2019 年の締めくくりに「北の聖地・白銀荘」を目指し北海道サウナツアーの旅に出る。
北海道のサウナやサウナ飯を堪能し、地元の人たちのサウナ愛に触れながら、ナカタは最終目的地「白銀荘」の前に立っていた…。

【サ道 ~2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜】
新型コロナウイルスの影響で、サウナライフが大きく揺らいでしまった。サウナ好き3人組も、それぞれ工夫をしながら新しいサウナの楽しみ方を模索していた。
そんなある日、予約制になったホームサウナである上野の「北欧」にて、久々に顔を揃えることになる。
3人のサウナ談義の中で、ふとしたことで、この環境下でも、リニューアルをした老舗サウナ施設の存在が話題になり、その新スポットを訪れる計画を立てる。

キャスト&スタッフ

<キャスト>
原田泰造 三宅弘城 磯村勇斗 ほか

<スタッフ>
【サ道 2019年末SP-北の聖地でととのう】
原作:タナカカツキ 『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』(講談社モーニングKC刊)
監督:長島翔  脚本:根本ノンジ  音楽:とくさしけんご
主題歌:Cornelius「サウナ好きすぎ」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:Tempalay「そなちね」(SPACE SHOWER MUSIC)
プロデューサー:五箇公貴 寺原洋平 松本彩夏 手塚公一 伊藤才聞  制作:テレビ東京 イースト・エンタテインメント
製作著作:「サ道」2019年末SP 製作委員会

【サ道 ~2021年冬 東京の空の下、少し離れてととのう〜】
原作:タナカカツキ 『マンガ サ道』(講談社モーニングKC刊)
監督:長島翔  脚本:根本ノンジ  音楽:とくさしけんご
主題歌:Cornelius「サウナ好きすぎ」(ワーナーミュージック・ジャパン)
エンディングテーマ:Tempalay「そなちね」(SPACE SHOWER MUSIC)
プロデューサー:寺原洋平 手塚公一 伊藤才聞  制作:テレビ東京 イースト・エンタテインメント
製作著作:「サ道」2021年冬SP 製作委員会

商品仕様

【DVD仕様】
2019年・2021年/日本/カラー/本編(収録分数未定)/16:9LB/2層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/全2話/1枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

(C)「サ道2021」製作委員会